専業主婦の「復職して年収200万円」はどこまで可能か

スキルアップ

有効求人倍率が1.60倍という44年ぶりの高水準を記録するなか、主婦の働き方にも異変が起きている。リクルートワークス研究所労働政策センター主任研究員の大嶋寧子さんは、夫の扶養の範囲を超えて働く主婦が増えている現状を指摘した上で、その動きは2020年以降ますます加速するだろうと予測している。課題は賃金だ。「復職して年収200万円」は、はたしてどこまで現実的か──。

今、主婦の働き方に大きな変化が起きている

中核人材の男性が減り、女性へシフトしていく

 「今後、女性の復職人材への注目はますます高まっていくでしょう。しかも、それが加速するのは、2020年の東京オリンピック以降だと思います」。

 主婦の再就職支援事業などを手がけるWaris(ワリス)主催の勉強会「日本の輝ける未来のためのリカレント教育と女性の復職」で、大嶋さんはこのように指摘した。

 根拠の一つは、「これまで企業の中核を担ってきた働き盛りの男性人口が減っている」ことだ。国立社会保障・人口問題研究所のデータを基に、25歳から49歳の男性人口が5年ごとにどれくらい減少しているかを見ると、2005年にはマイナス25万人だったのが、2010年にはマイナス45万人、2015年にはマイナス133万人と減少幅が大きくなっている。2020年に……(中略)…… 否めないのではないか」と大嶋さんはみている。

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
「営業」とは?トップ営業に学ぶ、成績を残し続ける姿勢

<!– –> <目次> 営業とは自社商品をお客様に提案販売する「 …

スキルアップ
kintone認定資格取得者が500名突破

報道関係者各位 2019年10月16日 サイボウズ株式会社 サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、 …

スキルアップ
空港で飛行機に乗る際に使う英語!聞き逃してはいけないアナウンス

<!– –> <目次> 空港で聞き逃してはいけない英語は? 飛行 …