実践編:社員の中でリファラル採用の認知を高める方法

資格・スクール
リファラル採用を仕組み化する3ステップ

 リファラル採用を仕組み化するためには、まずは「認知」→「動機付け」→「行動」という、基本の3ステップを理解することが重要です。リファラル採用の導入に成功している企業はこれらの基本ステップを確実に踏んでいます。

 では、3つのステップでそれぞれどのようなことに気を付けていけばよいのでしょうか? 今回は、最初のステップ「認知」について詳しく解説していきます。

リファラル採用を仕組み化するステップ「認知」は思ったよりも進まない

 リファラル採用の成功の鍵は「社員認知の浸透」です。リファラル採用を行う前提として、社員紹介制度(インセンティブの基準や紹介フロー)はもちろん、自社の募集求人や求める人物像を社員に理解してもらう必要があります。

 しかし、社員にこれらを認知してもらうことは簡単ではありません。ある会社で社員紹介制度を1年運用した後にアンケートを取ったところ、制度を知っている人は40%にすぎず、選考のフローを知っている人は8%、求人のポジションを知っている人は4%にとどまりました。その会社では、制度を社内イントラに掲載し、メールで求人も配信していたにもかかわらずです。人事が想定している以上に、社員はリファラル採用を認知し……(中略)…… り組みをご紹介します。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
脳神経核の覚え方と語呂合わせ! 理学療法士への勉強法

<!– –> 12脳神経を語呂合わせで覚える!  脳神経核の覚え …

資格・スクール
人事・採用関連サービスのブランドを「JobSuite」シリーズに統一―ステラス

 ステラスは20年以上にわたり、採用管理システムの提供を中心に、企業の人材採用・調達分野における業務 …

資格・スクール
人手不足の解消に関する企業の見解についての調査を実施、「賃金水準の引き上げ」が対策の1位に―帝国データバンク

 同調査を実施した理由として、帝国データバンクは、「2018年度の有効求人倍率は45年ぶりの高水準と …