孫正義育英財団が支援人材100人の募集を開始

学習・教育

一般財団法人 孫正義育英財団は1月19日~2月28日、今後大きく変化していく世界における新世代のリーダーを支援することを目的に、2017年度支援人材を募集している。

一般財団法人 孫正義育英財団ホームページキャプチャ

選考を通過した支援人材は最大5年間、財団の会員として認定。今回の募集では100人程度を目安に会員として認定し、今後定期的に会員を募集する予定という。

財団では会員を対象に、研究や開発などの活動や会員同士の交流の場として、財団が運営する施設を提供するとともに、当財団理事など各分野の専門家や有識者による講演会やネットワーキングイベントなどを開催。

さらに、会員のうち選考を通過した希望者に対して支援金を最長4年間給付する。支援金給付の内容および金額は、留学や研究など対象者が将来経験したいことや、成し遂げたいことを応援するための支援を個別に検討するという。

応募資格は、応募時点で25歳以下で、国際大会または全国大会規模のコンテストにて優秀な成績をおさめた、国際的に通用する資格または団体に所属している、学業で優秀な成績や成果を修めている、自身の経営する事業にて業績を出している、財団事務局が出す論文選考で優れた思考を発揮している、の中からいずれかの条件を満たしている人。

応募は、財団……(中略)…… の記載をもとに、選考委員会の選考を経て決定するとのこと。合格発表は2017年6月以降。

記事の全文を見る⇒(マイナビニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2019】杏林大医学部で出題ミス、2名を追加合格に

 杏林大学は2019年2月14日、同月1日に実施した2019年度(平成31年度)医学部医学科一般入学 …

学習・教育
約6割が「AIによる暮らしの利便性向上」を期待、ジャストシステムFastask調べ

ジャストシステムは14日、同社の情報サイト「Marketing Research Camp(マーケテ …

学習・教育
都内公立校の働き方改革、学校サポートの新財団を設立

 東京都教育委員会は2019年2月14日、「学校における働き方改革の成果と今後の展開」をWebサイト …