学習塾対象、小学生向け「mpi英語プログラム」モニター募集

学習・教育

デジタル・ナレッジは、学習塾向け映像教材「mpi英語プログラム」の発売を記念し、12日から1カ月間無料モニターキャンペーンを開始した。

「mpi英語プログラム」は、同社とmpi松香フォニックスがeラーニングプログラムとして開発した学習教材。

子どもたちはタブレットとワークブックを使って楽しく学習に取り組み、英語でコミュニケーションをとるために必要な「聞く・話す・読む・書く」の4技能をバランスよく身につけることができる。学習者のペースで学習を進めることができるので、スタート時期や習熟度に左右されず、学習塾をはじめ、新たに小学生英語教育に参入を検討している事業者をサポートする。

小学生の言語習得に不可欠な音声インプットを重視し、フォニックスを活用して英語4技能の習得を目指す点が最大の特長。学習塾業界の大きな悩みと言われている英語指導者不足を解決すべく、指導者が教えるのでなく学習者が主体的に学べる画期的なeラーニングプログラムとなっている。

学習者はタブレットを使い、Chants (チャンツ)、Talk (会話)、About myself (自己表現)、Phonics (フォニックス) の4つのメニューを毎回のレッスンで学ぶことで、多量の英語のインプットを得て、英語らしい発音とともに「聞く」「話す」「読む」力を身につけていく。……(中略)…… d-service/studymarket/mpi/" target="_blank">mpi英語プログラムページ

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オリィ研究所、分身ロボでテレワーク研究に参加するテストパイロットを募集

オリィ研究所は17日、分身ロボットを利用した新たなテレワークでの働き方や外出困難な環境での社会参加の …

学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …