学習プラットフォーム「Monoxer」を奈良県のKECゼミナールが導入

学習・教育

モノグサは29日、同社が提供する学習プラットフォーム「Monoxer」が、ケーイーシーが運営するKECゼミナールで導入されることとなったと発表した。

KECゼミナール・KEC志学館ゼミナールは、奈良県で地域密着型の学習塾を展開している大手学習塾。

休校中も、オンラインでの取り組みを進めてきたが、オンラインの活用が対面での授業・指導をさらに進化させると確信し、ICT教育ツールの導入を検討。

その中で、同サービスの「AIが定着状況の可視化・管理をしてくれる」、「オンラインで添削指導ができる」といった点が決め手となって導入を決定。

まず小学生部門で、KECゼミナールのノウハウが蓄積されたオリジナル教材「魔法のノート(理科・社会)」を同サービスに搭載し、約3000問の問題演習とAIによる定着管理を、オンラインで実施できる環境を構築。

同時に、同サービスのチャット機能を活用して、同社の強みの1つである、関西No1の合格実績を誇る国公立中学受験向けの添削指導を、オンラインでも実施できる環境も構築。

これによって、添削指導が家庭学習時においても行えるようになるため、コロナ禍以前よりも、生徒一人ひとりの学習を手厚くサポートすることが可能になったという。

2020年夏頃から、中学生部門においても、……(中略)…… m/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">モノグサ

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【夏休み2020】Z会、小学生向け自宅学習教材を無料公開

 Z会は2020年7月10日より、新型コロナウイルスの影響で普段とは異なる環境におかれている小学生へ …

学習・教育
ネットワンシステムズ、相模原市立学校105校にネットワークシステムを提供

ネットワンシステムズは10日、GIGAスクール構想に基づく相模原市立学校105校(69小学校・35中 …

学習・教育
小学生対象「ゲームクリエイターと交流しよう」7月

 小学生向けプログラミング教育事業を手がけるCA Tech Kidsは、ゲームが大好きな小学生を対象 …