学生国際ロボコン…ARC部門で日本が銀メダル、4チーム入賞

学習・教育
 学生国際ロボットコンテスト「WRO2019ハンガリー国際大会」のARC部門で、チーム「KAIT Specialists」(神奈川工科大学)が銀メダルを獲得した。また沖縄県、大阪府などから出場したチームを含めた計4チームが入賞する結果となった。

 国際ロボット競技会「WRO(World Robot Olympiad)」は、2004年にシンガポール開催からスタートし、毎年世界70以上の国や地域から6万人の小中高校生が参加する。「WRO2019ハンガリー国際大会」は、2019年11月8日から10日までハンガリーで決勝大会が行われ、日本から17チームが代表選手団として派遣された。

 銀メダルを獲得したチーム「KAIT Specialists」(神奈川工科大学)が出場したARC(アドバンスド・ロボティクス・チャレンジ)は、自律型の高度なロボットの制御を競う17歳以上の学生部門。

 そのほか、日本のチームからは3チームが入賞。同じARC部門で6位に入賞したのが「帝京ロボラボ」(帝京大学)。自律型ロボットをチームで製作する「レギュラーカテゴリー」エレメンタリー部門で6位に入賞したのは、「AMICUS NKR 」(沖縄アミークスインターナショナル小学校 )。テーマに従ったロボット製作発表をする「オープンカテゴリー」ジュニア部門の7位に「AR+ 」(豊中市立第九中学校……(中略)…… >

 結果は速報のため、参加チームの全成績は「WRO Japan」のWebサイトに別途掲載するという。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
富山県立山町、ICT教育サポーター配置業務に係る公募型プロポーザル実施

富山県中新川郡立山町は6日、ICT教育サポーター配置業務に係る公募型プロポーザル方式による契約候補者 …

学習・教育
【小学校受験2021】慶應義塾横浜初等部、オンライン学校説明会7/20-31

 慶應義塾横浜初等部は2020年7月20日から7月31日まで、オンラインによる学校説明会を開催する。 …

学習・教育
すららネット、経産省「IT導入補助金2020」の導入支援事業者として認定

すららネットは3日、同社が経済産業省「IT導入補助金2020」の導入支援事業者として認定されたと発表 …