学生国際ロボコン「WRO2018タイ国際大会」で日本6チーム入賞

学習・教育

アフレルは19日、タイ・チェンマイで11月16日~18日の3日間開催された学生国際ロボットコンテストWRO ( World Robot Olympiad )の決勝大会「WRO 2018タイ国際大会」で、日本の6チームが入賞(8位内)したと速報発表した。

WRO2018日本代表選手団

WROは、プログラミング教育の必修化、PBL(Project Based Learning)やSTEAM教育への関心の高まりを受けて人気が上昇。今や60以上の国や地域から2万4000チームが参加する世界最大級の学生ロボットコンテストだ。

アフレルが特別共同開催協力するWRO Japanは今回、全国から選抜された17チーム、60人を日本代表選手団として同国際大会へ派遣した。

その結果、チームで製作した自律型ロボットが競技をする「レギュラーカテゴリー」部門で、奈良県立奈良高校と郡山高校の合同チームが6位に、愛媛県立八幡浜工業高校が7位に入賞。

また、テーマにしたがったロボット製作発表をする「オープンカテゴリー」部門で、大阪の追手門学院大手前高校と同中学校がそれぞれ5位入賞。東京・世田谷区立中丸小学校、渋谷区立猿楽小学校、横浜国大教育学部附属横浜小学校の合同チームが8位に入賞。

……(中略)…… ro2018.org/result.html" target="_blank">WRO 2018タイ国際大会

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
不登校傾向にある中学生、推計33万人…日本財団が実態調査

 年間欠席数が30日未満の不登校傾向にある中学生が、全国で33万人と推計されることが2018年12月 …

学習・教育
柴山文科大臣がつくば市のICT教育先進校を視察

【投稿記事】茨城県つくば市立みどりの学園義務教育学校 校長 毛利 靖 12月12日、柴山昌彦文部科学 …

学習・教育
「第五回全国高校生未来会議」第2次募集12/28まで…奨学生招待枠も

 リビジョンは2019年3月25日から27日まで、2019年3月時点で中学3年生から高校3年生を対象 …