学生向けコンテスト「NAVITIME APIチャレンジ」5/8エントリー開始、賞金100万円

学習・教育
 ナビタイムジャパンは、ルート検索や地図表示などの機能をAPIとして提供するサービス「NAVITIME API」を活用した学生向け研究・開発コンテスト「NAVITIME APIチャレンジ」を開催する。応募受付期間は2019年5月8日~6月30日。

 ナビタイムジャパンは2000年の創設以来、電車の乗換えやバス、徒歩、自動車、自転車などさまざまな移動手段に対応したナビゲーションを、スマートフォン向けアプリやWebサービスとして提供してきた。また、それらのサービスを通じて培ったルート検索や地図表示、スポット検索などの技術を、「NAVITIME API(Application Programming Interface)」として提供し、さまざまな企業が活用しているという。

 近年、モビリティ革命やMaaS(Mobility as a Service)分野に注目が集まり、これからの交通がどうあるべきなのか、産業界や官公庁だけでなく学校(教育・研究機関)も含めてあらゆる方面からの取組みが期待されている。ナビタイムジャパンでは、「NAVITIME API」を活用した開発コンテストを開催。コンテスト参加者には無料で「NAVITIME API」を提供し、多くの学生に交通に関する研究・開発に取り組んでもらい、業界全体の取組みの活性化を目指すとした。

 コンテストでは、「……(中略)…… ビスや研究(内容、テーマは問わない)エントリー:「NAVITIME APIチャレンジ」Webサイトから行う

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …