学校銃乱射事件ゲーム、海外でテーマ巡り物議

学習・教育

Steamにて、2018年6月6日に発売が予定されているFPS『Active Shooter』。同作で取り扱っているテーマを巡り、海外で議論が発生している模様です。

低価格ゲームを主に手がけるRevived Gamesが制作した同作は、米国などにて度々大きな犠牲を生む、学校銃乱射事件をテーマにしたFPS。プレイヤーは銃乱射に対応するSWATか、犯人のいずれかを選択、それぞれの目的を果たすために行動を行っていくことになります。


本作のゲームとしての作り込みについては不明ですが、Steamストアページでは“印象的なAI”や“現実のシチュエーション”などが特徴として記載。同時に、本作について「ただのシミュレーターでしか無い」と注意を促しています。

BBCが報ずる所によれば、英国の慈善団体“Infer Trust”は、銃乱射を扱った本作の内容を問題視。Valveに対し、同作のSteamからの削除を要請したとのこと。また、Steamコミュニティでは、発売前の時点で多くの意見が投稿されています。


Revived Gamesはこれに対し声明を発表。本作が元々銃乱射事件に対応するSWATのみを扱ったゲームとして開発されたことに言及し、『Hatred』『Postal』『Carmageddon』など、本作より暴力……(中略)…… す。

近日発売予定のPC向け学校銃乱射テーマFPSが物議―慈善団体もValveに対し削除要請へ

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【小学校受験】成城学園・聖ドミニコ学園・都市大付による合同説明会2/9

 小田急線成城学園前駅を最寄りとする私立小学校3校が集まる「私立小学校三校合同説明会」が2019年2 …

学習・教育
県立高校ICT化へチャレンジ 埼玉県が川越南高校で公開授業

2020年教育改革スタートまであと1年。新学習指導要領が示す学び改革、それを支えるICT環境の整備。 …

学習・教育
【中学受験2019】灘に262人合格、実質倍率2.7倍…問題・解答速報

 灘中学校は2019年1月21日、2019年度中学入試の合格発表を行った。募集人員180人に対して、 …