学校は毅然とした対応を…文科省「虐待対応の手引き」作成

学習・教育
 文部科学省は2019年5月9日、「学校・教育委員会等向け虐待対応の手引き」を公表した。学校や教育委員会などの関係者が虐待と疑われる事案について、迷いなく対応に臨めるよう具体的な対応方法についてまとめている。

 総務省によると、2017年度の全国の児童相談所における児童虐待相談対応件数は、13万3,778件と過去最多となっている。そのうち、9,281件は学校等からの相談によるもの。文部科学省では、学校関係者が虐待の発見・対応にあたり重要な役割を果たしているとしている。

 一方で、2019年1月に千葉県野田市で発生した事案に触れ、教育委員会が児童の書いたアンケートの写しを父親に渡したこと、写しを父親に渡す際に児童相談所などの関係機関へ相談しなかったことなど、関係機関との連携が不足していた点などを課題としてあげている。また、2019年2月に児童虐待防止対策に関する関係閣僚会議において「『児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策』の更なる徹底・強化について」が決定され、これを受けて文部科学省は、内閣府、厚生労働省と連名で2通の通知を同月に発出。児童虐待に係る情報の管理や学校・教育委員会と児童相談所、警察などとの連携に関する新たなルールを定めている。

 今回公表された「学校・教育委員会等向け虐待対応の手引き」は、これらの教訓を踏まえつつ作成されたもの。学校や……(中略)…… のフローチャートなども掲載。実際の対応の際はもとより、研修の実施にあたっても手引きを活用してほしいという。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ルートH、中高生向け「海外進学・留学ラボ」開設

 海外トップ大進学塾「Route H(ルート エイチ)」グループは、グローバルな進路を志す中高生を応 …

学習・教育
iTeachers TV Vol.231 千葉明徳中高 梅澤俊秀 副校長(前編)

iTeachersとiTeachers Academyは3日、iTeachers TV Vol.23 …

学習・教育
LINE entry、家庭向け無料プログラミング教材追加

 LINEみらい財団は、無償のプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」において、親 …