学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo」、法人向け社員教育サービスに独自の動画を提供できる「ナレッジポケット」を追加

資格・スクール

 スクーは、学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo」の法人向け社員教育サービスである「ビジネスプラン」に、企業が独自に制作した動画を従業員へ提供可能な新機能「ナレッジポケット」を、9月20日に追加した。

本稿は、ICTを活用した次世代教育を知りたい先生・親向けWebメディア「EdtechZine」で公開中の記事を転載したものです(元記事)。

「ナレッジポケット」の利用イメージ

 「ナレッジポケット」の利用によって、すでに企業内にある動画を活用できるほか、スマートフォンで撮影した動画のアップロードにも対応している。アップロードした動画は、自社で許可した従業員・利用者のみ閲覧可能なので、会議風景や決起会動画、自社独自のノウハウ動画など、従業員限定で公開したい動画も安心してアップロードできる。

 スクーが制作した授業動画と、自社で制作した動画を組み合わせた「研修プログラム」の作成も可能なので、汎用的な知識をスクーの授業で学んだ後に、自社独自の授業を組み合わせるといった、世界で唯一の研修プログラムを作れる。また、利用者の受講時間や受講コンテンツを集計して、利用者ごとの興味・関心を分析できる。

 「ビジネスプラン」の契約企業には1GBのストレージが割り当てられて……(中略)…… 、オンライン動画で持続的な学習環境を提供する。税込の月額利用料金は20IDあたり2万9700円から。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2019年9月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人は引き続き10倍超え―パーソルキャリア

 2019年9月の転職求人倍率は、前月比0.10ポイント減の2.69倍で、求人数は前月比100.2% …

資格・スクール
プログラミングやデータサイエンスの問題を出しスキルを見極めて求職者にオファーできる「athletics」を提供開始―ギブリー

 同社は、2016年より展開しているプログラミングスキルチェックツール「track」を通じて、エンジ …

資格・スクール
リファラル採用に関するアンケートを実施、30%がすでに導入済みも成果は少しずつ―MyRefer

 同調査は22~59歳の人事417名(男性191名、女性226名)を対象として、9月20日~9月30 …