子供の受験、「ネット出願」と「手書き出願」どっちを選ぶ?

学習・教育

グレープシティは7月3日、受験生を子供に持つと想定される世代を対象とした「インターネット出願に関する意識調査」の結果を発表した。調査日は2017年6月22日、有効回答は30~40代の個人552人。

ネット出願、不安点は「セキュリティ」

インターネット出願を利用したいと思うか尋ねたところ、「積極的に利用したい」「条件次第で利用してもよい」を合わせた割合は50%。他方、「利用したくない」「条件次第では利用しない」の計は19%、「わからない」は31%となった。

インターネット出願を利用したいと思いますか?

受験する学校に手書きの出願とインターネット出願の2つの手続き方法がある場合、「インターネット出願」を選ぶ割合は約3人に2人に当たる67%に上り、「手書き」は33%にとどまった。また出願の際に利用する装置については、84%が「パソコン」と回答した。

インターネット出願についてメリットを感じる点は、「願書の入手が不要」(390人)でトップ。以下、「自宅で出願が行える」(345人)、「手書きと比べて、書類作成時間が短縮できる」(264人)、「試験直前まで出願可能」(172人)と続いた。

一方、インターネット出願に不安を感じる点は、「個人情報などの情報漏洩に対するセキュリティ」(341人)が圧倒的に多く、次い……(中略)…… ンターネット環境や受験票の印刷環境がない場合の出願の代替方法」(各124人)となった。

記事の全文を見る⇒(マイナビニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …

学習・教育
小学6年生の理科「電気の利用」の模擬授業イベント、12月8日開催

みんなのコード、東京都小学校プログラミング教育研究会、Type_Tの3者は、小学6年生の理科「電気の …

学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …