子ども専用スマホ、中3で47.0%…小学生と違う利用目的

学習・教育
 学研教育総合研究所は2018年3月29日、中学生白書Web版「中学生の日常生活・学習に関する調査」を公表。子ども専用のスマートフォン利用率は学年とともに上昇し、中学3年生では47.0%を占めることがわかった。利用目的では、動画の閲覧や友達・家族との連絡手段が多い。

 学研教育総合研究所による「中学生の日常生活・学習に関する調査」は2017年8月24日から29日、保護者を通じて全国の中学生にインターネットで回答を依頼。各学年で男女100人ずつとその保護者、合計600組から回答を集め、「中学生白書Web版(2017年8月調査)」として結果をまとめた。なお、中学生を対象としたアンケート調査は今回が初めての試み。質問項目の選定に関しては、1946年以来調査を行ってきた「小学生白書」との連続性に着目したという。

 中学生が家庭内で自由に使える通信機器は、「パソコン(家族と共有)」50.2%がもっとも多く、「スマートフォン(子ども専用)」40.3%、「ゲーム機(子ども専用)」34.5%、「タブレット(家族と共有)」19.8%、「ゲーム機(家族と共有)」18.2%、「タブレット(子ども専用)」12.3%と続いた。

 おおむね学年が上がるにつれて子ども専用機器の所有率が上昇する傾向がある。「スマートフォン(子ども専用)」は、1年生で36.0%、2年生で38.0%だった……(中略)…… 2.9%が多く、予習から復習、復習から受験へ、各学年の参考書や問題集に求める目的が変化することがわかった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
大阪府【高校受験2020】大学入試改革の影響と合格への近道

 2020年度の大阪府公立高校入試が実施される2020年3月11日まで100日余りとなった。大阪府公 …

学習・教育
浪速中高、『すらら』軸にしたICT三本柱で相乗効果

【PR】 組み合わせで相互補完する三本柱 ICT教育には、指導業務や学習の効率化などさまざまなメリッ …

学習・教育
【中学受験2020】SAPIX、第3回合格力判定偏差値(11/10実施)筑駒71・桜蔭62

 SAPIX(サピックス)小学部は、2019年11月10日に実施した小学6年生対象の「2019年第3 …