子ども向けプログラミング教育市場は2024年に250億円超に=コエテコ×船井総研=

学習・教育

GMOメディアが運営するプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ」は、船井総合研究所と共同で「2019年 子ども向けプログラミング教育市場調査」を実施し、18日その結果を発表した。

調査は1月~2月に、民間運営で月謝制の継続受講型の子ども向けプログラミング教室・スクールを対象に、プログラミング教育市場関係者へのヒアリング、「コエテコ」と船井総研が保有するデータ、調査機関の公開情報の収集をもとに行われた。

それによると、2019年の子ども向けプログラミング教育市場規模は114億2000万円と、2018年の規模より25.9%増加する見込みとなった。この傾向は今後も継続すると考えられ、2024年には257億3000万円と、2019年の約2.3倍になると予測される。

さらに、今後は中高生向けにより高度で実践的なカリキュラムを学べる教室や、就学前の子ども向けにより初歩的な内容を教えたりする教室が増えること、低価格なプログラミング教室が増加すること、プログラミング教室に通う女児の数も増えてくること、プログラミング教育の価値が市場へ浸透すること、などが予測されることから市場拡大が加速し、2030年までには1000億円を超える可能性もあるとしている。

「コエテコ」では、今回の調査をテーマに、プログラミング教室の展開を検討している事業者……(中略)…… ps://peatix.com/event/642161/view" target="_blank">詳細・申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …