子どもの安全は「ひっそり見守りたい」GPS利用しない小学生64.9%・中高生88.7%

学習・教育
 子どもに携帯電話などを持たせている保護者のうち、「GPS機能を利用して位置確認しない」という親が小学生64.9%、中高生88.7%にのぼることが2018年10月17日、オレンジページの調査結果からわかった。「束縛しすぎずひっそり見守りたい」という保護者が7割を占めた。

 「子どものしつけ・安全」についての調査は、オレンジページくらし予報が読者モニター「オレンジページメンバーズ」である国内在住の小中高生の母親を対象に2018年8月9日から13日、インターネットで実施した。有効回答数は323人。

 「子どもの安全が気になる」と回答した保護者は89.8%、「自分が子どものころとは子どもの環境(安全面)が違う」と感じている保護者は91.9%。「防犯カメラや携帯電話が普及し、地域の防犯活動も行われている現在だが、子どもの環境は安全だと感じるか」との質問に対しては、「あまり感じない」「感じない」の合計が37.2%、「どちらともいえない」が47.4%。「感じる」「やや感じる」の合計は15.5%にとどまった。

 子どもだけで電車やバスに乗って日常的に出掛けているのは、小学生22.8%、中高生86.0%。電車やバスに乗って出掛ける行き先は、小学生では「塾」が28.6%ともっとも多く、「親類の家や知人宅」26.2%、「お店、ショッピングセンターなど」26.2%。中高生は、……(中略)…… メールなど、子どもの普段の行動で安全やおよその居場所がわかるシステムについては、約半数の保護者が支持した。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …

学習・教育
KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、 …

学習・教育
高校生の長期留学を支援「ICC高校留学フェア」8-9月東名阪

 25年以上にわたり長期高校留学支援を行うICCコンサルタンツは2019年8月から9月にかけて、東京 …