大阪府小中学生のスマホ・携帯の所持、登下校時に限り解禁へ

学習・教育
 大阪府教育庁は2019年2月18日、小中学校における携帯電話の取扱いに関するガイドライン(素案)を公表。原則禁止とされていた携帯電話の所持について、非常時の連絡や所在把握の観点から、登下校時に限り解禁する方針が示された。

 大阪府教育庁では、平成20年度(2008年度)の「携帯・ネット上のいじめ等生徒指導上の課題に関するとりまとめと提言」を受け、小中学校への携帯電話の持込みを原則禁止としていた。一方で、2018年6月の大阪府北部地震が登校時間帯に発生したことなどから、登下校中の安全の確保について不安の声があがっていたという。

 2018年9月定例会教育常任委員会では、災害や防犯対策の観点から、携帯電話の校内への持込みの原則禁止を改める必要性を指摘する意見があり、教育委員会小中学校課が「原則禁止を改めることが望ましい」と回答。大阪府全体のガイドラインを策定するとしていた。

 ガイドラインの素案では、子どもたちが登下校時に限り、携帯電話を所持できるよう、「持込み禁止」の方針を「一部解除」すると記載。ガイドラインにおける「携帯電話」とは、子ども向け携帯(基本的な通話・メール機能やGPS機能のみを搭載しているもの)や、通話機能以外に、インターネット閲覧などが可能なフィーチャーフォンやスマートフォンを意味する。タブレット端末や携帯ゲーム機、携帯音楽プレーヤー、……(中略)…… て送り出すために必要なツールとして活用する考えを示した。

[embedded content]

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
大阪市「中学生チャレンジテスト(3年生)」平均下回る

 大阪市教育委員会は2019年10月16日、2019年度「中学生チャレンジテスト(3年生)」の結果概 …

学習・教育
日本教育工学会、教育の情報化を考えるワークショップ、12月21日開催

日本教育工学会は、教育の情報化ワークショップ「ICT? EdTech ? テクノロジーは子どもの学び …

学習・教育
高校受験までのスケジュールと勉強計画の立て方

<!– –> 高校入試日程を確認し、受験対策スケジュールを立てよ …