大阪府、府立高の英語スピーキング教材・テスト開発の受託者公募

学習・教育
 大阪府教育庁は平成30年3月15日、府立高校の英語スピーキング教材とスピーキングテスト開発の受託事業者を募集開始した。企画提案書を平成30年4月13日まで受け付ける。説明会は3月20日に大阪府庁で開催する。

 大阪府では、英語4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランス良く活用できるコミュニケーション能力を備えた生徒の育成を目指し、英語教育の充実に取り組んでいる。英語4技能のうちスピーキング力は、生徒の課題が大きく、次期指導要領で重要視されている。そこで、平成30年度よりすべての府立高校で「話す」能力の向上を目指し、府立高校の英語スピーキング教材とスピーキングテストを作成することとした。

 CEFR(Common European Framework of Reference for Languages:ヨーロッパ共通参照枠)をふまえて大阪府教育庁が作成した「大阪版英語CAN-DOリスト」にもとづき、スピーキング教材とスピーキングテストの開発を行い、府立高校に提供する。そのため、CEFRに基づいたスピーキング教材とスピーキングテスト開発の見識、ノウハウ、実績などがある民間事業者を募集する。

 事業期間は契約締結日から平成31年3月29日まで。委託上限額は350万円(消費税と地方消費税を含む)。公募参加資格や公募要領、提出方法、審査基準などは、大阪府のWe……(中略)…… 4月27日にプレゼンテーション審査を開催予定。5月上旬頃に選定結果を公表する。事業開始は5月上旬頃を予定。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ドコモ、小学校向け教材「センサープログラミングPIoT(ピオット)」

 NTTドコモは2020年8月6日、小学生向けプログラミング教材「センサープログラミングPIoT(ピ …

学習・教育
アシアル、茨城県に「Monaca Education」を提供開始

アシアルは5日、茨城県が推進する「プログラミング・エキスパート育成事業」にプログラミング学習環境「M …

学習・教育
中学受験の算数、勉強法とは? みんなが陥りがちな誤解3つ!

<!– –> 中学受験の算数勉強法の誤解3つ! 親や塾講師も勘違 …