大規模IoTデータをノンプログラミングで高速分析が可能 IoTデータ機械学習プラットフォーム「KSKP」を提供開始

資格・スクール

株式会社KSKアナリティクス(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:森本 好映、以下 「KSKアナリティクス」)は、IoTデータ分析に特化した独自の機械学習プラットフォーム「KSKP(ケーエスケーピー)」の提供を2018年9月3日(月)から開始します。

KSKPロゴ

■サービス提供の背景

IoT全体の市場規模は急拡大しています。(2017年4,850億円、2020年1兆3,800億円ーITR予測)しかし、IoTデータのほとんどがセンサー等の時系列データのため、そのままの形式で機械学習・AIに活用するのは困難です。機械学習・AIを活用するにはデータの特徴を理解した前処理が必要になり、海外ではIoT/AI市場の拡大に伴い、2016年頃よりデータ前処理(Data Preparation/データプレパレーション)が注目されはじめています。

KSKアナリティクスは、グローバル製造業を中心に多くの企業に分析コンサルティングを行っており、IoTデータの前処理や特徴量抽出のノウハウを蓄積してきました。AIによるデータ活用自動化の流れも進んでいますが、高い信頼性が求められる製造業のIoTデータの予測分析においては最適な意思決定のために、正しいナ……(中略)…… er" target="_blank">https://www.ksk-anl.com/products/kskp/

記事の全文を見る⇒(@Press)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
さくら電子出版社 初月0円でオンラインスクールを開校できるオンラインスクール作成代行サービスを開始

さくら電子出版社(所在地:東京都新宿区、代表:小野 敬人)は、今回のコロナショックを受け、eラーニン …

資格・スクール
組織拡大中のGunosyがエンジニアリングマネージャーに加えてリードエンジニアを設置、その理由・メリットとは

リードエンジニアはなぜ必要か ――御社でリードエンジニアの設置に至った経 …

資格・スクール
学生に「コロナ禍の就職活動における意識調査アンケート」を実施、半数がWeb選考で不満を感じた―i-plug

 同調査は2020年4月23日〜2020年4月30日に実施され、2021年に卒業予定の大学生・大学院 …