大学3年生から就職活動を始めている学生にアプローチする方法――優秀生の宝庫を取りこぼすな

資格・スクール

◆ 著者のDento氏が運営する「20代〜30代のキャリアを考えるブログ」もあわせてご覧ください

早期に就職活動を始めるようになった背景

 学生が、就職活動を早期に始めるようになった理由には、大きく2つある。1つは、日本の有名な大手企業に入って定年まで勤めるというモデルが、以前より成り立ちにくくなったことだ。つまり、企業や学校から与えられた情報だけを見ていたら痛い目に遭う可能性があるということだ。例えば、大手銀行に盲目的に就職したら将来路頭に迷う可能性があることを、学生は気にしている。

 学生は、大手銀行が今後立ち行かなくなる問題について、本質的なところを理解しているわけではない。しかし、少なくともAIといったキーワードは認識している。そのため、「AIが普及すると銀行の業務は削減されて、人員がだいぶ不要になるのでは」というところくらいは想像が及ぶ。

 もう1つは、外資系企業やベンチャー企業の採用が増えたことだ。外資やベンチャーは経団連に加入していないため、採用のルールが実質ないに等しい。一部のベンチャーでは、大学3年生になる直前の2年生を対象にしたり、1〜2年生だけを対象にした就活イベントを実施したりしている。

 こうした外部環境の変化によって、学生は、早く始めざるを得なくなっているのである。

 知られて……(中略)…… 上げ、採用の情報を仕入れておこう。そして、社内の人員、予算、採用計画をしっかり把握した上で行動に移していこう。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2019年9月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人は引き続き10倍超え―パーソルキャリア

 2019年9月の転職求人倍率は、前月比0.10ポイント減の2.69倍で、求人数は前月比100.2% …

資格・スクール
プログラミングやデータサイエンスの問題を出しスキルを見極めて求職者にオファーできる「athletics」を提供開始―ギブリー

 同社は、2016年より展開しているプログラミングスキルチェックツール「track」を通じて、エンジ …

資格・スクール
リファラル採用に関するアンケートを実施、30%がすでに導入済みも成果は少しずつ―MyRefer

 同調査は22~59歳の人事417名(男性191名、女性226名)を対象として、9月20日~9月30 …