大学生らがドローンで競う「飛行ロボコン」9/29・30、一般公開&ネット中継

学習・教育
 2018年9月29と30日の2日間、東京都大田区総合体育館にて「第14回 全日本学生室内飛行ロボットコンテスト(飛行ロボコン)」が開催される。全国から集結した50を超える学生チームが、独自に設計・制作した個性的な飛行ロボット(ドローン)で競う。大会は申込不要、無料で観覧可能。インターネット中継も行う。

 全日本学生室内飛行ロボットコンテストは、日本航空宇宙学会が飛行ロボットの普及と学生の設計・製作・試験技術の教育支援を目指して開催するコンテスト。大田区、JAXA(宇宙航空研究開発機構)、OBK(大田ビジネス創造協議会)の共催により、9月29日に開会式と予選を、9月30日に決勝と表彰式を開催する。

 対象は、全国の大学・高等専門学校・専門学校などに在籍する学生。2名から5名のチームで参加する。実施部門は「一般部門」「自動操縦部門」「マルチコプター部門」「ユニークデザイン部門」の4部門。第14回大会には、東京大学や名古屋大学、慶應義塾大学、金沢工業大学、秋田工業高等専門学校、豊田工業高等専門学校など、全部門あわせて全国から50を超える学生チームがエントリーしている。コンテストでは、学生が設計した飛行ロボットを使い、被災地への緊急物資輸送などを想定したミッションで競い合う。

 コンテストの観覧は無料。事前申込みも不要。学生たちの熱戦を広く一般公開する。また、……(中略)…… 放送主催:日本航空宇宙学会共催:大田区、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、大田ビジネス創造協議会(OBK)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
大阪市「中学生チャレンジテスト(3年生)」平均下回る

 大阪市教育委員会は2019年10月16日、2019年度「中学生チャレンジテスト(3年生)」の結果概 …

学習・教育
日本教育工学会、教育の情報化を考えるワークショップ、12月21日開催

日本教育工学会は、教育の情報化ワークショップ「ICT? EdTech ? テクノロジーは子どもの学び …

学習・教育
高校受験までのスケジュールと勉強計画の立て方

<!– –> 高校入試日程を確認し、受験対策スケジュールを立てよ …