大学受験の夏期講習!効果的に使い、秋以降に差を付ける学習法とは?

学習・教育
夏は受験勉強の天王山?! 大学受験の夏期講習を上手に活用するには?

大学受験合格者の大半は夏すでに過去問を解いている。志望校の問題を解いて基礎力を実践力に変えようるために、夏期講習を活用するのも手

夏は受験の天王山だとよく言われる。なぜだろう。それは時間的な問題が大きい。仮に1日10時間勉強に割いた場合、50日間あるとして500時間も勉強できる。

2学期の9月から12月までの4ヶ月、現役の場合学校の授業があるため、1日4時間を受験勉強に割くとすると480時間しかない。

直前のひと月に10時間勉強するとして、300時間。浪人生の場合はもっと時間が取れるだろう。学習速度は個々人で異なるだろうが、時間という尺度では現役生は不利といわざるを得ない。夏が受験勉強の中でいかに大切かがわかるだろう。現役の高校生の場合は、夏はまとまって時間が取れる一番大きな期間。ここでの勉強計画を間違えることは許されないのだ。

予備校で合格者に毎年追跡調査を行っているが、「夏にどのような勉強をしたか?」という問いに対し、ほぼ90%が「過去問題を解いている」と答えている。しかも「過去問題を3年分」と答えたものが大多数である。
不合格者にも同様の調査をしているが、過去問に着手する時期がもっと遅く、80%以上が12月ぐらいから……(中略)…… ができますよ。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …

学習・教育
凸版印刷、遠隔校外学習サービス「IoA学園」20日から提供開始

凸版印刷は、小中高校の校外学習向けに、学校と遠隔地を4K映像と5Gを見据えた通信でつなぐ遠隔校外学習 …

学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …