大学入学共通テスト、記述式問題の採点にベネッセグループ

学習・教育
 大学入試センターは2019年8月30日、大学入学共通テストの記述式問題の採点業務について、ベネッセグループの学力評価研究機構に委託することを決めた。一般競争入札による落札で、金額は約61億6,000万円。委託期間は2019~2023年度。

 大学入学共通テストは、大学入試センターに代わる新しいテストで、初回は2021年1月16、17日に実施。マーク式問題に加え、国語と数学で記述式問題が導入される。

 大学入学共通テスト記述式問題の採点管理業務委託事業者には2社が入札し、価格1対技術3の総合評価落札方式により、テストの採点処理業務などを行う学力評価研究機構が、61億6,094万3,470円(10%の税込)で落札した。

 委託期間は2023年度まで。2019年度は準備事業として、2019年11~12月に国語と数学で各1万枚の答案の採点を実施して検証。大学入試センターと採点事業者との役割分担、採点者への事前研修、スケジュールなどについて検証を重ね、2020年2月までに学力評価研究機構が報告書にまとめ、大学入試センターに提出する予定。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

……(中略)…… について検証を重ね、2020年2月までに学力評価研究機構が報告書にまとめ、大学入試センターに提出する予定。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
スポーツ教室・忍者ナイン、小学生向け新コース

 やる気スイッチグループの幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、小学生向けにスポーツ種目別の …

学習・教育
プログラミング教育ロボット「こくり」、特別支援学級で実証実験

日販テクシード(NT)は、同社が独自開発したタブレット一体型のプログラミング教育向けロボット「こくり …

学習・教育
「女子学生のためのテクノフェスタ」名工大11/9

 女子中高生を対象にした「女子学生のためのテクノフェスタ」が2019年11月9日、名古屋工業大学で開 …