夏休みの自由研究、小学生の73.7%は親がサポート

学習・教育
 小学生の保護者の73.7%が夏休みの自由研究を何らかの形でサポートしていたことが、明光義塾の調査結果より明らかになった。サポートの理由は「自由研究という宿題自体が子どもだけでは難しいから」がもっとも多かった。

 夏休みの子どもの過ごし方に関する実態調査は、小学5年生から中学1年生の子どもを持つ全国の保護者300人と中学2年生から中学3年生の子どもを持つ全国の保護者300人を対象に実施した。調査期間は2018年6月21日~6月25日。

 昨年(2017年)の子どもの夏休みの宿題への取組みについて聞いたところ、「計画を立て、コツコツ取り組んだ」という回答は34.2%にとどまった。一方、「計画はなく、気が向いた時に取り組んだ」39.2%、「夏休み終了間近になりまとめて取り組んだ」15.7%、「夏休み中には終わらなかった」3.8%と計58.7%の子どもが夏休みの宿題に対して無計画だった。

 「夏休み終了間近になりまとめて取り組んだ」「夏休み中には終わらなかった」と回答した117人を対象に、夏休みの宿題にうまく取り組めなかった理由を聞いたところ、「計画を立てなかったため」が49.6%ともっとも多く、「自宅で学習する習慣が無いため」28.2%、「保護者はやっていると思っていたが、実は未着手だったため」26.5%などが続いた。

 昨年の夏休みの自由研究に……(中略)…… 3%などが続いた。多くの保護者が自由研究を子どもだけで取り組むのは難しいと考えていることが明らかになった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2019】杏林大医学部で出題ミス、2名を追加合格に

 杏林大学は2019年2月14日、同月1日に実施した2019年度(平成31年度)医学部医学科一般入学 …

学習・教育
約6割が「AIによる暮らしの利便性向上」を期待、ジャストシステムFastask調べ

ジャストシステムは14日、同社の情報サイト「Marketing Research Camp(マーケテ …

学習・教育
都内公立校の働き方改革、学校サポートの新財団を設立

 東京都教育委員会は2019年2月14日、「学校における働き方改革の成果と今後の展開」をWebサイト …