地域文化継承の「聞き書き甲子園」、開催協力の市町村を公募

学習・教育

農林⽔産省などで構成される聞き書き甲子園実行委員会は28日、2019年度の同甲子園の開催に協力する市町村の公募を開始した。

「聞き書き甲子園」は、全国から選ばれた高校生たちが、森や川、海とともに生きる知恵や技を持つ「名人」を訪ね「聞き書き」し、その成果を発信する活動で、2002年度から実施している。

「聞き書き」とは、話し手の言葉を一字一句全て書き起こした後、一つの文章にまとめる手法。高校生たちは「聞き書き」を通して「名人」の知恵や技のみならず、人生そのものを受け止める。

「森が泣いている」「村が寂しくなった」と語る「名人」への思いに少しでも応えたいと、里山里海の保全や地域活性化などに取り組む、卒業生の活動も生まれたという。

2019年度から、「名人」の技や伝統・文化の基盤である「地域」にスポットを当てる観点から、この活動に協力可能な市町村(地域)を公募。地域単位で推薦する複数の「名人」を高校生が一対一で訪問し「聞き書き」する。

協力市町村に対しては、地域で⻑年にわたり育まれてきた「なりわい」や「生活文化」について幅広い世代が再認識し、地域の未来のあり方を皆で考える「場」を提供する。

公募期間は6月28日〜9月28日で、10〜12の協力市町村を公募。「地域団体」(地域自治組織や市⺠活動団体、事……(中略)…… www.foxfire-japan.com" target="_blank">聞き書き甲子園

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINE、プログラミング教材や出前授業を無料提供

 LINEは2019年秋より、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」を始動し、プ …

学習・教育
ユーバー、幼児・低学年向けプログラミング教室を玉川学園前に10月開講

子ども向けプログラミング学習サービスを展開するユーバーは20日、玉川学園前の玉川キッズアフタースクー …

学習・教育
トランスジェンダー学生受入れ、奈良女子大も2020年度から

 奈良女子大学は、女性としての性自認を持つトランスジェンダー女性の受入れを表明した。学部学生は202 …