国内最大級50校参加、イギリス・アイルランド大学・大学院留学フェア2018秋

学習・教育
 イギリスおよびアイルランドの大学・大学院の公式出願窓口として留学サポートを行うStudy International(SI-UK)は、2018年10月19日に東京、10月17日に大阪にて、留学フェアを開催する。最大50校以上が参加予定。参加費無料、入退場自由。希望の大学との個別面談には、事前の参加予約時に希望申請することを勧めている。

 SI-UKの「2018年秋のイギリス・アイルランド大学・大学院留学フェア」は、イギリスの公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルの賛同や、 日本英語検定協会の協力を得ている留学フェア。東京会場に50校以上、大阪会場に35校以上の大学や語学学校関係者が集結し、国内最大規模となる。

 フェアでは、各学校のブースにて担当官や教授と直接話をすることができ、検討中の学校やコースについての情報を得たり、IELTSのスコアなどの入学条件や出願プロセス、奨学金、学生生活などについて具体的に相談したりできる。通訳サポートを受けることも可能。

 また、イギリストップレベルの大学の講師による開発学セミナーや、アートやデザインの分野での留学を目指す人を対象としたポートフォリオセミナーを東京と大阪の両会場で実施するほか、東京では外務省国際機関人事センター職員による就職セミナー、大阪ではTESOL(英語を母国語としない人を対象とした……(中略)…… 参加予約フォームより予約するオンライン参加予約受付締切:2018年10月16日(火)18:00参加費:無料

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オンラインで完結「学生支援給付金申請システム」提供開始

 パイプドビッツは2020年5月28日、学校向けに開発した「学生支援給付金申請システム」を提供開始し …

学習・教育
くもん出版、松田孝校長の『学校を変えた最強のプログラミング教育』刊行

くもん出版は28日、松田孝著『学校を変えた最強のプログラミング教育』を刊行した。価格は1600円(税 …

学習・教育
LINE entry、プログラミング初心者向けコンテンツ公開

 LINEは2020年5月28日、LINEみらい財団が提供する無償のプログラミング学習プラットフォー …