国内企業向けにフィリピンのIT人材を紹介―ビズメイツ

資格・スクール

 同社は、2012年から展開しているビジネスパーソン向けオンライン英会話事業を通じてフィリピン・マニラに子会社を構え、現地でビジネス経験が豊富なフィリピン人を英語講師として多数採用しており、同社に英語講師として応募してきたフィリピン人は累計20万人に達しているという。

 フィリピンは英語運用能力が高いため、多数の大手欧米企業が同国内にコールセンターを構えており、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)のグローバル拠点としても知られるなど、IT/BPM産業の発展が著しい。また、日本に対する意識調査では国民の9割以上が「日本が好き」と答えるなど、親日国でもある。

 今回、本格展開を開始した国内企業へのフィリピン人紹介事業では、IT人材不足が叫ばれる日本企業にIT分野において秀でたスキルを持つフィリピン人を紹介するとともに、雇用形態を「正社員」とすることで、日本で働きたいフィリピン人にとっても有益な就労機会を提供する。

 また、グローバルで活躍するビジネスパーソン育成のために、異文化を理解・受容するための英会話プログラムを開発してきた同社の強みを活かし、採用後も日本企業と海外人材双方への語学教授、異文化対応レクチャーなどのサポートを行っていく。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ) 関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IoTプラットフォーム『obniz』がアーテック社のロボットプログラミング教材「ArtecRobo2.0」に採用

株式会社CambrianRobotics(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 雄紀)が開発・ …

資格・スクール
【 ロボット検定開催 】

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 …

資格・スクール
マネージャーを廃し自律・分散・協調を目指すネットプロテクションズの人事制度「Natura」、評価や意思決定は?

マネージャーのいない組織 ――御社の新しい人事制度「Natura」につい …