営業でお客様と仲良くなるには?なごませ上手な営業マンになるコツ

スキルアップ
<!----> <目次>   営業でお客様と仲良くなるコツ1:硬い雰囲気では本音が引き出せない

和やかムード作りは商談の潤滑油

商談のとき、できればお客さんとなごやかに会話を進めていきたいのに、硬い雰囲気をなかなかほぐせないことってありますよね。特に初めての商談のときなど、お互いのことをよく知らない場面ではそうなりがちです。

営業マンは緊張しているせいで普段の自分らしさが出せないし、お客さんも「この営業マンはどんな人なのだろう?」と警戒しているのか、なかなか心を開いてくれない……。そういうことって、結構多いものです。

硬い雰囲気のまま商談が進んでしまうと話の内容も深まらないし、お客さんの本音のニーズも聞き出せないので、結果はけっして良いものにはなりません。できるだけ早い段階で場の雰囲気をなごませて、お客さんの心を開き、本音ベースで話を進められるようにしたいもの。でも、いったいどうすれば!?

こうした悩みを抱えている営業マンのために、今回は「商談をなごやかに進められるコツ」についてお話ししたいと思います。
 

営業でお客様と仲良くなるコツ2:世間話は商談のウォーミングアップ 場の雰囲気をなごませたいときに、大事にして欲しいのが、「世間話」「笑顔」「大きな相づち……(中略)…… >【関連記事】

<!---->

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
端午節とは?中国の端午節文化と日本の端午の節句

<!– –> “端午の節句といえば5月5日! 中国の …

スキルアップ
22歳、23歳など……韓国語で年齢を言うには?

<!– –> 「おいくつですか?」そんな質問にも慌てないようにし …

スキルアップ
リーダーシップ5つのスキル……目標のためチームの組織力を高める

<!– –> メンバーを目標へと導くスキル   リーダーシップ5 …