千葉工大、世界最大の動画キャプションデータセットを共同開発

学習・教育

千葉工業大学人工知能・ソフトウェア技術研究センター(ステアラボ)は12日、産業技術総合研究所(産総研)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共同で、世界最大で、日本語では初となる、動画キャプションデータセット「STAIR Actions キャプションデータセット」を開発したと発表した。

このデータセットは、7万9822万本の動画に付与された39万9233個のキャプション(動画内容を説明する日本語記述)で構成。ディープラーニングの訓練用データとして用いれば、動画を日本語に変換するモデルを構築することができる。

ステアラボ・産総研・NEDOの3者は、2016年から、人の動作のきめ細かい認識の研究に取り組んできた。

ディープラーニングによってきめ細かい動作認識を実現するためには人の動作を収録した動画やその動画を日本語で記述したデータが大量に必要だが、この3者のプロジェクトではディープラーニングによる動作認識モデル構築のための日常シーンをおさめた動作動画10万本からなるデータセット「STAIR Actions」を構築し、昨年7月に公開。

今回、STAIR Actionsに含まれる動画7万9822本の動画に対して日本語で内容を記述した39万9233個のキャプションデータセットを構築し、12日にインターネットで公開した。……(中略)…… r/" target="_blank">STAIR Actions キャプションデータセット

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小中学生の母親、勉強よりも「体づくり」に関心

 小中学生の子どもを持つ母親は、勉強より「体づくり」への関心が高いことが、雪印メグミルクが発表した調 …

学習・教育
Z会×エンビジョン、小6向けのオンライン英会話レッスンを来春から開始

Z会とエンビジョンの2社は、2020年4月から、Z会の通信教育「小学生コース」6年生の英語講座受講者 …

学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …