副業時代の救世主!アップル、マイクロソフトなど誰もが知る外資系企業の翻訳をしてきたプロ翻訳者・浅野正憲が手掛ける「翻訳の学校」の会員数が1年で1,000人突破!

資格・スクール

株式会社Trans Innovation(トランスイノベーション、代表:浅野正憲、本社:東京都港区)は、当社が運営するマンツーマン型翻訳スクール「翻訳の学校」の会員数が1年で1,000人を突破しましたことをお知らせいたします。

■近年の副業を後押しする社会背景

2018年、厚生労働省によって「モデル就業規則」から副業禁止が削除され、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が提示されたことが、社会全体での副業に対する捉え方を大きく変えました。その背景には、「人手不足の深刻化」、「増税対策」、「年金対策」、「国民の生産性アップによる国力強化」が大きくあげられます。

■翻訳者とは?

翻訳者とは、外国語の文章を日本語に訳す仕事で、小説やノンフィクションなどの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、企業や研究者が利用するための翻訳をする「実務翻訳」、映画やドラマ、ドキュメンタリーなどの翻訳をする「映像翻訳」の大きく3つに分けられます。翻訳者として働く時に必須となる資格はありませんが、英語であれば英検1級、TOEIC900点台の語学力が必要とされており、翻訳会社に登録し、スポットで仕事をもらうという働き方が一般的です。

また、一般企業で翻訳の実務経験を積んだ後に、翻訳専門会社の採用試験を受けるか、フリーランスで独立するという方……(中略)…… w noopener" target="_blank">https://transinnovation.co.jp/

記事の全文を見る⇒(@Press)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
RPAのシナリオ開発は56%が利用部門で実施、76%が「人材育成が難しい」と回答―ヒューマンリソシア

 同調査は2019年8月6日~12月17日に、同社のRPAシナリオ作成技術者養成研修に参加した法人担 …

資格・スクール
多様性の高いチームは業務・人間関係ともに良好という一方、心身の疲れも―リクルートマネジメントソリューションズ

 同調査では、日本企業のチームにおける多様性経験の実態を明らかにしつつ、多様性のあるチームをうまくマ …

資格・スクール
第1回「アルゴリズム実技検定」の実施結果を発表、エキスパート認定者は全体の14%―AtCoder

 同検定は「アルゴリズムをデザインし、コーディングする能力」、つまり1からプログラムを作成する能力を …