制服の満足度が「学校が好き」にも影響…世代別でイメージに差

学習・教育
 学生服のトンボが実施した「学生服に関する意識調査」から、制服の満足度が高い方が、学校を「好き」と答える割合が高いことがわかった。着用タイプは男性が「学ラン」、女性は中学「セーラー服」、高校「ブレザー」が多かった。

 学生服に関する意識調査は、学生服ブランドが行う活動の一環として世代間の制服に関する意識の違いを探ることを目的に、トンボがインターネット調査にて実施した。16歳の現役高校生から70歳の団塊の世代まで、全国各世代の男女2,000名から回答を得た。

 中学・高校時代に着用している(していた)制服の種類は、男性は「学ラン(詰襟)」が中学80.9%・高校61.0%ともっとも多かった。一方、女性は中学で「セーラー服」が50.3%だったのに対して、高校では「ブレザー」が65.8%になり、着用タイプが逆転。「制服の気に入り度」については、男性は中学66.1%・高校70.2%、女性は中学46.9%・高校58.6%が、「気に入っていた」「やや気に入っていた」と回答。男女ともに高校の方が満足度が高い傾向にあった。

 また、制服を「とても気に入っていた」と答えた層は、「学校の好き度」(好き・普通・嫌いのいずれかで回答)も高いことがわかった。特に高校では、「制服をとても気に入っていた」層の男性71.1%・女性73.6%が、「学校を好き」と答えている。「制服が不満」と……(中略)…… ンクイン。現役高校生である17歳・16歳は「学ぶ雰囲気をつくる」と、その世代ならではのイメージが見られた。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【プログラミング教育の基礎2】思考の要素を「粉ふきいも」から考える…関西大・黒上晴夫教授

 次期学習指導要領で注目される、小学校での2020年からのプログラミング教育の導入。その第一人者であ …

学習・教育
ピクシブ、「すけぶfes!」で「高校生ライブドローイングイベント」開催

ピクシブは、イラスト好きな高校生・10代のためのイベント「すけぶfes!」に特別協力団体として参加し …

学習・教育
インターハイ相撲競技・団体戦32校の頂点は埼玉栄高等学校

ふじのくに千本松フォーラム(プラザ ヴェルデ)で開催された2018(平成30)年度全国高校総合体育大 …