出国時にに使う英語!入国審査や税関通過時の英会話

スキルアップ
まずはpassport control(入国審査)に向かうこと

入国審査時に使う英語


飛行機を降りて空港の建物の中に入ると、まずpassport control(入国審査)に向かいますよね。ここで気をつけてほしいのは、transit(乗り継ぎ)やtransfer(乗り換え)のほうに行ってしまわないこと。出口に向かうほうには、たいていpassport controlまたはbaggage claim(手荷物受取所)という標識が出ています。

passport controlは、immigrationとも呼ばれます。ここではimmigration officer(係官)にパスポートとimmigration card(入国カード)を渡しましょう。immigration cardはE / D cardとも呼ばれ、着陸前に機内で配っているので、もらっておくといいですね。もちろん、降りてからもpassport control近くのカウンターで手に入れることができます。E/Dはembarkation(出国) / disembarkation(入国)の略で、つまり「出入国カード」ということです。
 

出入国カード(E/D card)で使う英語 出入国カードのような書類に「記入する」際にはfill in……(中略)…… ので、どうか気をつけてください。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
英語が公用語なのはなぜ?世界共通語になった理由とは

<!– –> 公用語としては英語が一位だけど……国際ビジネスで使 …

スキルアップ
仕事力が決まる4つの要素

<!– –> <目次>   仕事力のあるビジネスパーソンはなぜ出 …

スキルアップ
再三にわたりお願いを…イラッとされるNGビジネスメール4選

<!– –> ビジネスメールではNG!「再三のお願い」などイラッ …