凸版印刷、遠隔校外学習サービス「IoA学園」20日から提供開始

学習・教育

凸版印刷は、小中高校の校外学習向けに、学校と遠隔地を4K映像と5Gを見据えた通信でつなぐ遠隔校外学習支援サービス「IoA学園」の提供を、11月20日からスタートさせる。


「IoA学園」は、同社が2016年から、東京大学大学院情報学環・暦本純一研究室と共同で研究・開発を進めていたもの。

「IoA仮想テレポーテーション」技術を活用して、4K映像と5Gを見据えた通信で学校と遠隔地をつなぎ、移動にかかる時間的な制約や身体的な制約を取り払い、子どもたちに幅広い範囲での学びの場を提供する。

これにより、日本国外はもちろん、今まで人の立ち入ることが難しかった場所への「バーチャル遠足」を簡単に実現できるようになる。

「IoA学園」は、ふたばプロジェクト(福島県いわき市)と、NTTドコモの協力のもと、福島県いわき市の「双葉町立双葉南・北小学校」で、20日(13:30~14:15、5時間目授業)に行われる校外学習「2019バーチャルふるさと遠足」で活用する。

このイベントは、東日本大震災から8年経つ現在も、町内のほとんどが帰還困難区域に指定されている福島県双葉町から避難生活のつづく子どもたちが、ふるさとの現状について知り、復旧・復興に向けた取り組みを学習することを目的にした遠隔授業。

「IoA学園」の……(中略)…… jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">凸版印刷

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
共通テスト予想問題を体験、代ゼミ「共通テストチャレンジ」

 代々木ゼミナールは2020年1月19日を中心に、高校1・2年生を対象とした「共通テストチャレンジ」 …

学習・教育
AI×アダプティブラーニング「すらら」、Google for Educationと連携

すららネットは4日、Google for Educationと連携したと発表した。 これにより、学習 …

学習・教育
プログラミング教育サポート「スクーミークラス」モデル校募集

 ライカーズアカデミアは、小学校から高校向けに創造性を育む教材や授業を提供する「SchooMyCLA …