冬休みに挑戦「第3回 EV3ロボット動画コンテスト」小中学生の作品募集

学習・教育
 アフレルは2018年12月7日、小中学生を対象とした「第3回 EV3ロボット動画コンテスト」の作品募集を開始した。募集期間は2019年1月31日まで。教育版レゴマインドストームEV3で作成したロボット作品動画を広く募集する。

 EV3ロボット動画コンテストは、教育版レゴマインドストームEV3でロボットを作成し、プログラムして動かしたロボットの動画で競うコンテスト。小中学生に、楽しくロボット・プログラミングに取組み、自らの思いを形にする深い学びを体験してもらうことを目的に、アフレルが開催している。

 第3回のテーマは「音楽」。ロボットを楽器に見立てる、ロボットと楽器を組み合わせるなど、テクノロジーを駆使した自分だけの音楽作りに挑戦し、リズムに合わせて体を動かしたくなるような作品を募集する。

 作品は、教育版レゴマインドストームEV3で作成することが条件。基本セット、拡張セットを各3セットまで使用可能。動かした作品を1分以内の動画に撮影・編集してYouTubeアカウントにアップロードして応募する。作品ごとに応募すれば、1人3作品まで応募可能。応募作品は2月4日から2月18日まで一般投票を行い、2月下旬に審査員による審査を実施。一般投票の結果を考慮しながら、「機構」「アイデア」「映像の魅力」の3点にフォーカスして審査する。

 審査の結果、グランプ……(中略)…… eアカウントにアップロードし、その動画の共有URLと必要事項をWebサイトの応募フォームに入力して応募する

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
2024年度の都内公立中学生6.6%増…中央区45.1%増加

 東京都教育委員会は2019年9月19日、令和元年度(2019年度)教育人口等推計(速報値)の概要を …

学習・教育
大宮北高、タブレットや授業支援ソフトなどICTを活用した公開授業

さいたま市立大宮北高等学校は、「大宮北高校のICT ~一人一台タブレットで授業が変わる~」と題した授 …

学習・教育
公立小中学校の冷房設置率、東京・滋賀・香川は100%

 公立学校の冷房設置率は78.4%と、前年度より18.2ポイント増えていることが2019年9月19日 …