内閣府、「子供の貧困対策マッチング・フォーラム」25日から全国4カ所で開催

学習・教育

内閣府は、1月25日の東京をキックオフに、2月12日の盛岡市、3月14日の周南市、3月19日の名古屋市と全国4か所で、「子供の貧困対策マッチング・フォーラム」を開催する。

本フォーラムは、子供たちを草の根で支援している団体や、子供の貧困対策に取り組んでいる企業、自治体などの事例を共有し、来場者がそれぞれの立場で子供の貧困対策に取り組む意義や目的、「自分たちに合った方法」「連携(マッチング)の相手」などを見つけることを目指している。

キックオフとなる東京会場では、クオンタムリープ代表取締役ファウンダー&CEOの出井伸之氏とキユーピーみらいたまご財団理事長の三宅峰三郎氏が講演する。

出井氏は、子供の貧困に関する活動との関わりや「機会の平等と貧困の解消」に企業がどう向き合っていくべきかについて、三宅氏は、財団が取り組む食育推進活動や子供の貧困対策について話す予定。

その後のパネルディスカッションでは、実際に学習支援や就労支援、食事支援などに取り組む団体や自治体、企業が活動を報告し、その目的や期待する効果、課題などを共有する。最後に、登壇者や来場者と情報交換ができる自由交流会を予定している。

開催概要

【東京会場/キックオフイベント】
開催日時:2019年1月25日(金)  13:30~16:30……(中略)…… )  13:30~16:00(予定)開催会場:名古屋国際センター[愛知県名古屋市中村区那古野1丁目47−1]

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【小学校受験】文教大付属小など、私立小学校でアフタースクール続々展開

 文部科学省「学校基本調査」によると、1990年から2016年の小学生の数は937万人から639万人 …

学習・教育
キャスタリア、学ぶことを学ぶウェブメディア「まなびとき」をオープン

キャスタリアは12日、ビジネスや哲学などさまざまな観点から「学び」を考えるオウンドメディア「まなびと …

学習・教育
VR教材で患者体験をしよう〜仮想現実でICTを活用した看護師育成講義〜

【寄稿】旭川大学 保健福祉学部看護学科 宮崎剛司 本単元を指導するに当たって、看護師の育成に仮想現実 …