内申点のつけ方と内申を上げるための対策・戦略

学習・教育
通知表の評定は「観点別の評価」がカギになる 「テストの点数は悪くないのに、内申が良くない子」は少なくありません。それには「観点別の評価」が背景にあるのです。内申アップ対策、まずは観点別の評価の欄に注目してみましょう。

通知表の「5」や「4」といった評定は、

関心意欲態度 思考判断 技能表現 知識理解 といった、4つの観点の評価の組み合わせによって決まります(国語は、関心意欲態度・話す力聞く力・書く力・読む力・知識理解技能の5つ。教科によって観点は異なる)。

手元に通知表がある方は、観点別の評価がどのような組み合わせになっているのか確認してみましょう(学校によっては、◎、○、無印となっている場合があります)。

観点別評価の組み合わせからわかる、通知表の評定(内申点)の可能性一覧


通知表の「5」~「1」といった評定は、AやBといった各観点の評価の組み合わせによって決まるのです。ですから、同じ「4」の評定でも、「AAAB」の人もいれば「AABB」の人もいると思います(順不同)。

こうしたケースでは、Bの部分の観点の評価を上げれば「5」の評定がもらえる可能性が高くなります。弱点となって……(中略)…… ">>>次は、内申アップ対策の事例紹介>>

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【中学受験2020】四谷大塚「第4回合不合判定テスト」偏差値…筑駒72・桜蔭71

 四谷大塚は、2019年10月13日に実施した小学6年生対象「第4回合不合判定テスト」の偏差値一覧を …

学習・教育
iTeachers TV Vol.209 古川黎明中高 奥山敏基 先生(前編) を公開

iTeachersとiTeachers Academyは13日、iTeachers TV Vol.2 …

学習・教育
家庭で楽しく学ぶプログラミング特設サイト「CODEPARK」

 ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムは2019年11月8日、家庭で楽しくプログラミ …