内申点のつけ方と内申を上げるための対策・戦略

学習・教育
通知表の評定は「観点別の評価」がカギになる 「テストの点数は悪くないのに、内申が良くない子」は少なくありません。それには「観点別の評価」が背景にあるのです。内申アップ対策、まずは観点別の評価の欄に注目してみましょう。

通知表の「5」や「4」といった評定は、

関心意欲態度 思考判断 技能表現 知識理解 といった、4つの観点の評価の組み合わせによって決まります(国語は、関心意欲態度・話す力聞く力・書く力・読む力・知識理解技能の5つ。教科によって観点は異なる)。

手元に通知表がある方は、観点別の評価がどのような組み合わせになっているのか確認してみましょう(学校によっては、◎、○、無印となっている場合があります)。

観点別評価の組み合わせからわかる、通知表の評定(内申点)の可能性一覧


通知表の「5」~「1」といった評定は、AやBといった各観点の評価の組み合わせによって決まるのです。ですから、同じ「4」の評定でも、「AAAB」の人もいれば「AABB」の人もいると思います(順不同)。

こうしたケースでは、Bの部分の観点の評価を上げれば「5」の評定がもらえる可能性が高くなります。弱点となって……(中略)…… ">>>次は、内申アップ対策の事例紹介>>

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
文京学院大学の学生組織「AnimeJapan 2019」に出展、産官学連携取組の成果をプレゼン

「文京学院大学経営学部」の生徒による組織「AnimeJapan 2019学生実行委員会」が、2019 …

学習・教育
アフレル、ロボプログラミング教材で「算数・理科・総合」の授業指導案を発売

アフレルは、レゴWeDo2.0を使って「算数・理科・総合」の3教科が学べる小学校向けの授業指導案「動 …

学習・教育
筑波大学、合格発表ミス…前年の合格者を掲載

 筑波大学は2019年3月19日、平成31年度(2019年度)大学院入学試験の書類選考(一次選考)合 …