公立小中学校の冷房設置率、東京・滋賀・香川は100%

学習・教育
 公立学校の冷房設置率は78.4%と、前年度より18.2ポイント増えていることが2019年9月19日、文部科学省の調査結果から明らかになった。公立小中学校普通教室の冷房設置率は、2019年度末には北海道、青森県、秋田県を除く全都府県が80~100%に達する見込みだという。

 公立学校施設における空調(冷房)設備の設置状況調査は、全国の公立学校(幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校)を対象に2019年9月1日時点の冷房設備の設置状況を調べたもの。

 公立学校の冷房設置率は、普通教室が前年度比18.2ポイント増の78.4%、特別教室が前年度比6.5ポイント増の50.5%、体育館が前年度比1.2ポイント増の3.2%。冷房設置率は上昇傾向にあり、普通教室では2014年4月1日時点の35.8%から倍増している。

 学校種別の冷房設置率では、小中学校が普通教室77.1%、特別教室48.5%、幼稚園が保育室89.2%、保育室以外の諸室72.4%、高校が普通教室83.5%、特別教室43.7%、特別支援学校が普通教室89.7%、特別教室75.2%。

 小中学校の普通教室における冷房設置率を都道府県別にみると、「東京都」「滋賀県」「香川県」の1都2県が100%、ついで「福井県」99.9%、「群馬県」99.5%など。一方、も……(中略)…… ている。

 文部科学省では、都道府県や市町村別の設置状況についてもWebサイトで公表している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
スポーツ教室・忍者ナイン、小学生向け新コース

 やる気スイッチグループの幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、小学生向けにスポーツ種目別の …

学習・教育
プログラミング教育ロボット「こくり」、特別支援学級で実証実験

日販テクシード(NT)は、同社が独自開発したタブレット一体型のプログラミング教育向けロボット「こくり …

学習・教育
「女子学生のためのテクノフェスタ」名工大11/9

 女子中高生を対象にした「女子学生のためのテクノフェスタ」が2019年11月9日、名古屋工業大学で開 …