公立小中学校、99.2%が耐震化…耐震化率が低い県は?

学習・教育
 文部科学省は2018年8月28日、公立学校施設の耐震改修状況フォローアップ調査結果を発表した。4月1日時点の耐震化率は、小中学校が99.2%、高校が98.2%。小中学校の耐震化率は沖縄県が91.4%でもっとも低かった。

 公立学校施設の耐震化については、2015年度でおおむね完了したが、一部の学校設置者は対策が完了していなかったため、文部科学省はその後の取組状況についてフォローアップ調査を行った。調査時点は2018年4月1日現在、調査対象は公立学校施設の全設置者(福島県双葉町と大熊町を除く)。

 構造体の耐震化率(非木造)は、小中学校が99.2%、幼稚園が94.6%、高校が98.2%、特別支援学校が99.4%、合計98.9%。小中学校の耐震化が未実施の建物は、前年度(2017年度)から421棟減少し、978棟となった。

 小中学校の耐震化率を都道府県別にみると、秋田県と栃木県、埼玉県、神奈川県、福井県、山梨県、岐阜県、三重県、京都府、香川県、熊本県、大分県の1府11県で耐震化率が100%だった。

 一方、小中学校の耐震化率が低い都道府県は、「沖縄県」91.4%、「富山県」「愛媛県」95.3%、「北海道」「福島県」95.8%だった。

 文部科学省は、構造体の耐震化が未実施の設置者に対して、一刻も早い対策の完了を要請している。

 文部科学省は、構造体の耐震化が未実施の設置者に対して、一刻も早い対策の完了を要請している。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【中学受験】市進学院、小1~5「伸びる力診断テスト」・小6「総まとめ実力テスト」無料…6/13・14

 市進学院は、2020年6月13日(土)と14日(日)に「伸びる力診断テスト」を実施する。対象は小学 …

学習・教育
正智深谷高校、生徒全員が自宅からタブレットで映像配信の授業

正智深谷高校は3日、新型コロナウイルス感染防止策として、オンラインによる遠隔授業を4月20日から開始 …

学習・教育
ルートH、中高生向け「海外進学・留学ラボ」開設

 海外トップ大進学塾「Route H(ルート エイチ)」グループは、グローバルな進路を志す中高生を応 …