全600問を動画で解説「TOEIC L&Rテスト 究極の模試600問+」

学習・教育
 アルクより、TOEIC L&Rテスト研究の第一人者ヒロ前田氏の新刊「TOEIC L&Rテスト 究極の模試600問+」が2020年3月12日に発売された。価格は3,300円(税込)。

 「TOEIC L&Rテスト 究極の模試600問+」はヒロ前田氏が、ノウハウのすべてを注ぎ込んだ1冊。本番そっくりの模試3本と詳細な解説であらゆるレベルに対応。弱点問題タイプ診断や復習用のTest 4、600問分の動画解説も付いており、効率的に復習できる。

 本番そっくりの模試3回分は本番のテストの予行演習に最適。また、Test1~3に収録した問題から、トピック、難易度、問題タイプのバランスなどを調整し200問に再構成した復習用模試も収録。

 1,500人以上を対象としたモニタリングテストを実施しており、本書の模試の正答数から本番のテストでのセクション別スコアを予想できるほか、すべての問題に付与された「問題タイプ」を集計すると、自分の弱点が一目瞭然となる。

 解説ページの「ゼミ生中継」では、目標もレベルもさまざまな登場人物と一緒にTOEIC対策ゼミに参加する感覚で、問題に対する疑問などを解決。正解の根拠だけでなく、間違える理由や問題を解くためのテクニックが徹底的に理解できる。

 模試3回分の解説はすべて動画で見られるほか、「……(中略)…… ページ、別冊1~4 各44ページ付属商品:別冊計4冊、ダウンロード音声約185分価格:3,300円(税込)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミング教育で問題解決できる児童を育成、第二日暮里小学校の取組み

 荒川区立第二日暮里小学校は2020年2月21日、東京都プログラミング教育推進校研究報告会を開催した …

学習・教育
LINE entry、親子でプログラミングを学べる「みんなの学習」を追加

LINEは、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」で、子どもたちが自宅で楽しくプ …

学習・教育
国語の音読の効果って?読解力が上がるひと工夫とは

<!– –> 効果がないは大間違い!音読は全ての学力の基礎  音 …