全日空商事、横浜市大と共同で「データサイエンス分野」の人材育成

学習・教育

全日空商事はと横浜市立大学は13日、データサイエンスの知見を活用し学生教育と社会連携の推進を目的とした「産学連携に関する基本協定書」を締結した。

横浜市立大学は今年4月、首都圏で初となるデータサイエンス学部を開設。IoT社会の到来を見据えて、ビッグデータから新たな価値を生み出すデータサイエンス人材の育成に取り組んでいる。

一方、全日空商事は、ANAグループの商社として事業を展開する中で、新たな価値の創出にデータサイエンスの知見を積極的に活用していきたいと考え、今回、協定を締結した。

協定締結により今後は「データサイエンスセミナー」を開催する。同社の社員が、同大データサイエンス学部1年生を中心とする全学部生を対象に、ビジネス現場でのデータサイエンスの実践と展望について講演を行う。

また、同大データサイエンス学部3年生をインターンシップとして同社が受け入れ、実践的な深い学びが得られるよう、データサイエンスに関連する業務を実際の現場で体験、見聞する機会を提供する。

研究シーズとニーズのマッチングに基づく様々な共同研究なども実施する予定。

関連URL

全日空商事

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… >全日空商事

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …

学習・教育
KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、 …

学習・教育
高校生の長期留学を支援「ICC高校留学フェア」8-9月東名阪

 25年以上にわたり長期高校留学支援を行うICCコンサルタンツは2019年8月から9月にかけて、東京 …