全国ICT教育首長協議会、「地域サミット」で教育ICT環境整備のための勉強会

学習・教育

全国ICT教育首長協議会による「地域サミット」の東京大会が、2月28日東京・品川区で行われ、全国各地の地方公共団体や教育委員会などから、教育のICT化に関心の高い教育関係者100名余りが詰めかけた。「地域サミット」は、2018年に発表された「首長アクションプラン」のための勉強会。

文部科学省は新学習指導要領の実施を見据え「2018年度以降の学校におけるICT環境の整備方針」を策定しており、実現のために「教育のICT化に向けた環境整備5カ年間計画」で2018年から2022年まで単年度1805億円の地方財政措置を講じている。

文部科学省 髙谷 浩樹 情報教育・外国語教育課長

基調講演で、文部科学省 髙谷 浩樹 情報教育・外国語教育課長は、学校のICT整備が目標に到達していない現状について危機的な状況であると述べた。学習用コンピューターの整備目標は、3クラスに1クラス分程度であるが、全国平均5.6人/台にとどまっており、普通教室の無線LAN整備率は100%の目標に対して、34.5%のみである。また、都道府県間の格差が顕著であることも課題としている。地方自治体のICT活用の有効性、必要性に対する認識の差や、教育委員会の専門性ノウハウ不足によって1805億円の地方財政措置も活かされていないという。……(中略)…… _4.pdf" target="_blank">地方自治体のための学校のICT環境整備 推進の手引き

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …

学習・教育
凸版印刷、遠隔校外学習サービス「IoA学園」20日から提供開始

凸版印刷は、小中高校の校外学習向けに、学校と遠隔地を4K映像と5Gを見据えた通信でつなぐ遠隔校外学習 …

学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …