全国小・中学生作品コンクール…自由研究作品9/1より受付

学習・教育
 子どもの文化・教育研究所は、第37回となる「全国小・中学生作品コンクール」を開催する。応募期間は2019年9月1日から9月30日まで。小中学生が取り組んだ自由研究作品を広く募集する。

 「全国小・中学生作品コンクール」は、全国の小中学生に自由研究のきっかけと発表の場を与えるとともに、継続研究の楽しさを知ってもらうことを目的に毎年開催している取組み。2019年で37回目を数える。「国語」「社会科」「理科」「生活科」「英語」「パソコン」の6部門で、学校の学習をもとに発展させて研究・調査した自由研究作品などを募集。応募は1人1部門1作品に限る。

 「社会科」と「理科」は小学3年生以上、「生活科」は小学1・2年生が対象。「英語」は英語を第一言語としない小中学生のみ対象とする。各部門の応募作品の内容や形式はWebサイトの応募要項から確認できるほか、各部門の優秀作品の選出基準も参考までに紹介している。

 応募作品の中から、部門ごとに文部科学大臣賞、子どもの文化・教育研究所理事長賞、中央出版株式会社社長賞、各後援団体賞、優秀賞を選出するほか、部門を問わず特に優秀だと認められた作品には「顧問審査員特別賞」を授与。さらに、団体賞や海外在住者賞、センバス・グループ賞が授与される。

 作品受付期間は9月1日から30日まで(消印有効)。各部門の応募方法の詳細はW……(中略)…… 成したWebサイトやコンピューターグラフィックスなどの作品※応募の形式など、詳細はWebサイトで確認できる

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【本のプレゼント】ディズニー はじめてよむ プログラミングの本

KADOKAWAの提供で、プログラミング知育本『ディズニー はじめてよむ プログラミングの本』を、読 …

学習・教育
システムフォレスト、「農大・農高連携によるスマート農業実証」業務を受注

システムフォレストは12日、「農大・農高連携によるスマート農業実証」の業務を7月25日に受注したと発 …

学習・教育
高校生の就活、60%が「自分に合った会社が見つかるか」不安 =ジンジブ調べ =

高校生の就職支援と採用支援を行うジンジブは12日、合同企業説明会「ジョブドラフトFes」に来た高校生 …