全国体力テスト、小学女子と中学男女が過去最高…生活習慣と関連も

学習・教育
 スポーツ庁は平成30年12月20日、平成30年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査(全国体力テスト)」の結果を発表した。体力合計点は、小学女子と中学男女が過去最高を記録。朝食を毎日食べる児童生徒は高く、映像視聴時間が長い児童生徒は低い傾向もみられた。

 全国体力テストは、国公私立学校の小学5年生と中学2年生が対象。平成30年4~7月、小学校2万121校、中学校1万645校が参加して、実技8種目のテストと運動・生活習慣に関する質問紙調査を行った。

 実技8種目による体力合計点の平均は、小学校の男子54.21点、女子55.90点、中学校の男子42.18点、女子50.43点。小学校の女子と中学校の男子と女子は、平成20年度の調査開始以降で最高値となった。小学校の男子は横ばいで、平成22年度に続き2番目に高い値となった。

 種目別で調査開始以降過去最高値を示したのは、小学校が男女の「上体起こし」「長座体前屈」「反復横とび」、女子の「20mシャトルラン」「50m走」「立ち幅とび」。中学校は男子の「長座体前屈」「反復横とび」「50m走」「立ち幅とび」、女子は「握力」「ハンドボール投げ」を除く全種目であった。

 生活習慣との関係では、朝食を「毎日食べる」と回答した児童生徒の体力合計点は、「食べない」「食べない日が多い」「食べない日もある」と回答した児童……(中略)…… 計点が低かった。また、平日1日あたりの映像視聴時間が少ない児童生徒の方が、体力合計点が高い傾向もみられた。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ロボットプログラミング「わくわく体験Day」東京・大阪

 アフレルは2020年3月27日に大阪、3月30日に東京で、小学生を対象としたロボットプログラミング …

学習・教育
「Kids VALLEY 未来の学びプロジェクト」渋谷区立小中学校への授業メニューを決定

サイバーエージェントは20日、「Kids VALLEY未来の学びプロジェクト」で2020年度に渋谷区 …

学習・教育
七田式教室×ソニー、今秋よりプログラミングコース順次開講

 しちだ・教育研究所とソニー・グローバルエデュケーションは、プログラミング講座開講に向けた取引基本契 …