全国の小学生対象「発明アイディアコンテスト」9/20まで作品募集

学習・教育
 樫尾俊雄記念財団が運営する樫尾俊雄発明記念館は2019年4月17日、全国の小学生を対象とした第2回「樫尾俊雄 発明アイディアコンテスト」の応募受付を開始した。締切りは9月20日(当日消印有効)。

 「発明アイディアコンテスト」は、子どもたちに「発明」を通して社会に貢献する喜びを体験してもらい、未来の発明家をめざすきっかけにして欲しいという思いから、2018年に第1回「カシオ・ワンダーキッズ 発明アイディアコンテスト」として実施。2019年からは名前を改め、第2回「樫尾俊雄 発明アイディアコンテスト」として開催する。

 対象は全国の小学生(個人またはグループ)。募集テーマは「人の役に立つもの」「日常生活に便利なもの」「未来の世界であったらいいなと思うもの」の3つ。コンテスト参加希望者は、募集テーマから1つ選び、応募用紙に自分が考えたアイデアの内容を絵と文章で記し、郵送にて応募すること。締切りは9月20日(当日消印有効)。応募用紙はWebサイトからダウンロードできる。

 応募締切後、9月30日から10月18日に選考を行い、最終選考に残った本人と保護者1名を11月17日に東京電機大学で開催される決勝大会に招待する。発表会場では、応募者による作品発表と審査員による最終審査を行い、結果発表および表彰を行う。

◆第2回「樫尾俊雄 発明アイディアコンテ……(中略)…… 019年11月17日(日)会場:東京電機大学 東京千住キャンパス カシオホール(東京都足立区千住旭町5番)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【小学校受験】文教大付属小など、私立小学校でアフタースクール続々展開

 文部科学省「学校基本調査」によると、1990年から2016年の小学生の数は937万人から639万人 …

学習・教育
キャスタリア、学ぶことを学ぶウェブメディア「まなびとき」をオープン

キャスタリアは12日、ビジネスや哲学などさまざまな観点から「学び」を考えるオウンドメディア「まなびと …

学習・教育
VR教材で患者体験をしよう〜仮想現実でICTを活用した看護師育成講義〜

【寄稿】旭川大学 保健福祉学部看護学科 宮崎剛司 本単元を指導するに当たって、看護師の育成に仮想現実 …