全国の小中生が競う、ソフトバンク「プログラミング成果発表会」2/10

学習・教育
 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全国約300校の小中学生がプログラミング教育の学習成果を競う「プログラミング成果発表会2019」を開催する。予選を勝ち抜いたチームによる「全国大会」は2019年2月10日に開催される。

 「Pepper 社会貢献プログラム」は、2020年の小学校プログラミング教育必修化に向けた教育活動の支援を通して、児童・生徒の論理的思考力や問題解決力、創造力などの育成に貢献することを目的に、ソフトバンクグループが2017年4月から取り組んでいる活動。2018年11月12日現在、全国約300の小中学校に導入され、約1万7,000回の授業が実施されている。

 プログラミング成果発表会では、Pepper 社会貢献プログラムを通して児童・生徒が学習したプログラミングの成果を、プレゼンテーションによる選考を通して競う。プログラミング技術だけでなく、論理的に説明する能力を育成することも目指しており、全国大会では開発したプログラムの実演と説明を行う。

 開催部門とテーマは、小学校部門が「身の回りで役立つPepper」、中学校部門が「社会の課題を解決するPepper」、クラブ・部活動部門が自由テーマ。各部門ともに、学校代表を決める1次選考、自治体の代表を決める2次選考、全国大会出場校を決……(中略)…… > 全国大会の優勝チームには、副賞として米国シリコンバレー(カリフォルニア州)への視察ツアーが進呈される。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
高2生向け特別講座、Z会「大学受験勉強スタートシリーズ」

 Z会の高校生・大学受験生向け通信教育は、短期間で受験準備ができる高2生向けの特別講座「大学受験勉強 …

学習・教育
今年のテーマは音楽、小中学生向け「EV3動画コンテスト」作品募集中

アフレルは7日から小中学生を対象とした「第3回 EV3ロボット動画コンテスト」を開催している。今回は …

学習・教育
アフレル、学校教職員向けのプログラミング授業個別相談会

アフレルは6日、新学習指導要領の全面実施に備え、教育委員会や小中高校、大学などの教育機関、学校法人の …