先生が考えて先生のために作った「PC・タブレット充電保管庫」/LocknCharge

学習・教育

【PR】
1998年頃、オーストラリアの高校で数学教師を務めていたPaul Symonsは、学校のPC教室からデスクトップPCが盗まれるのを防ぐために自宅の裏庭でPCを固定する装置(セキュリティワイヤーやチェーンキット)を制作した。盗難がなくなり喜んだ校長は、近隣の学校の校長にも紹介。多くの学校で好評だったのでPaulは会社を設立、製造・販売を開始した。息子のJames Symons (現CEO)は営業を担当することになった。

LocknCharge日本市場責任者のPatrick Noonan(左)とCEOのJames Symons(右)

21世紀になると、世界に先駆けて「生徒1人1台情報端末」を目指したオーストラリアでは、ノートパソコンやタブレットPC、iPadの普及が一気に加速していった。大量のPCやタブレットが教室で使用されるようになると、その保管や充電、準備や後片付けなどで教師の負担が増大していった。Symons親子は、こうした教師の負担を軽減するためのツールの開発に着手。遂に、バスケットを使用して保管・充電・運搬が可能な画期的なシステムを考え出した。それがLocknCharge(ロックンチャージ)だ。

Carrier40……(中略)…… lank" rel="noopener noreferrer">ダイワボウ情報システム(DIS)

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
スポーツ教室・忍者ナイン、小学生向け新コース

 やる気スイッチグループの幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、小学生向けにスポーツ種目別の …

学習・教育
プログラミング教育ロボット「こくり」、特別支援学級で実証実験

日販テクシード(NT)は、同社が独自開発したタブレット一体型のプログラミング教育向けロボット「こくり …

学習・教育
「女子学生のためのテクノフェスタ」名工大11/9

 女子中高生を対象にした「女子学生のためのテクノフェスタ」が2019年11月9日、名古屋工業大学で開 …