優秀な外国人エンジニアが入社し、長く活躍してくれる条件・施策とは何か――JELLYFISH 取締役 新城 優氏に聞く

資格・スクール
【Part 1】優秀な外国人エンジニアが入社し、長く活躍してくれる条件・施策とは何か――JELLYFISH 取締役 新城 優氏に聞く(本記事) 【Part 2】「課題は国籍にあるのではない」分け隔てなく採用し15か国の外国人で多様性あふれる現場――モンスター・ラボ HRマネージャー 村上有基氏(6月8日公開) 【Part 3】経済産業省に聞く「外国人IT人材の受け入れ」――来日して働きたくなる魅力を企業が高めるのが先決、国内人材の育成も並行して(6月11日公開) 爆発的な海外人材需要の伸びと「日本語よりもスキル重視」へのシフト

 新城氏によれば、外国人エンジニアを求める日本企業は、2017年の夏ごろから急速に増えてきたという。ちなみに、2018年4月現在の引き合い状況を前年同期比で見ると、伸び率は200%を超える勢いだ。JELLYFISHも昨年まではさまざまな職種の海外人材を扱っていたが、企業からの要望に確実に応えるため、現在はTech領域企業、特にエンジニアの紹介をメインにしている。

 「数として増えているだけでなく、求められる人材像もかなり変化しています。当社が海外人材の紹介を始めた2014年頃は、IT エンジニアでも日本語ができるのが必……(中略)…… 土壌がないと、せっかく迎えた優秀な人材がいつまでも馴染めないで終わってしまう可能性もあると、新城氏は指摘する。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IoTプラットフォーム『obniz』がアーテック社のロボットプログラミング教材「ArtecRobo2.0」に採用

株式会社CambrianRobotics(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 雄紀)が開発・ …

資格・スクール
【 ロボット検定開催 】

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 …

資格・スクール
マネージャーを廃し自律・分散・協調を目指すネットプロテクションズの人事制度「Natura」、評価や意思決定は?

マネージャーのいない組織 ――御社の新しい人事制度「Natura」につい …