候補者が解決したい課題を選んで応募する「issue採用」をスタート―プレイド

資格・スクール

 プレイドでは、これまでも「ロール(役割)」ではなく「人」を軸にした採用活動ができるよう、オープンポジション採用を続けてきた。ただ、同社の事業が進展し、価値提供できる領域が広がるにつれ、自らの意志で自走し、難しい課題や新しい価値創出に挑戦できる人材がこれまで以上に必要となってきたという。

 そこで、誰も解決していない課題に挑戦できる人材を広く募るため、正社員、業務委託などの契約形態や個人・法人を問わずに組織を拡張する取り組み「issue採用」を始める。

 issue採用では、職種単位ではなく、issue=課題単位で応募できる。現在、プレイドが人材を集めているissueは、中長期で同社が挑戦する次の10個。

グローバル市場で再現性のあるSaaSの事業開発に挑戦する 採用におけるバグを解消し最高の選考体験開発に挑戦する 社会のバグを改善し、生活者体験を10倍良くするCX事例開発に挑戦する 日本をリードするOMOのベストプラクティス開発に挑戦する データを活用し、働く人の能力を最大化するEX事例開発に挑戦する KARTEユーザー向けのナレッジ共有とトレーニングの革新に挑戦する テクノロジーを使って社内オペレーションの負の10倍改善に挑戦する AIなど先端技術の恩恵をすべての人に届けるプロダクト開発に挑戦……(中略)…… か、応募者自身が、自分で強く解きたいと思うissueを掲げて応募することもできるという。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ソフトバンクの採用・配置におけるHRテクノロジー活用と人材育成の基本ポリシー――ソフトバンク 源田泰之氏

採用におけるAI活用の効果とは 源田泰之氏:弊社では2年ほど前から、AI …

資格・スクール
全国学生ハッカソン「JPHACKS」の決勝戦「Award Day」が開催、優勝は受賞チーム自身が驚く結果に

JPHACKSの大会概要については、こちらのJPHACKS組織委員長 江﨑浩氏とJPH …

資格・スクール
グローバル人材の採用市場の調査と予測を発表、セキュリティ・AI・DXなどの分野で海外人材が流入―エンワールド・ジャパン

 エンワールド・ジャパン 代表取締役社長のヴィジェイ・ディオール氏は、2019年の採用市場は全体的に …