個人指導塾のメリットや向いている子供の特徴

学習・教育
<!----> 塾の形態には「集団授業」と「個別指導」があります。それぞれにメリットがあり、どちらが優れているというものではありません。

ただ、子どものタイプによって、向き不向きがあります。合わないタイプの塾を選択してしまうと、成績が上がらないだけでなく、勉強嫌いになってしまいかねません。今回は、個別指導に向いている子どもの傾向をご紹介します。

個別指導なら子どもが理解するスピードに合せて、着実に説明を進めてもらうことができます。

  <目次> 個別指導のメリット・向いている子の特徴 ■極端な苦手科目がある
極端な苦手科目がある子どもは個別指導が向いています。多くの集団授業の塾は単科受講ができません。個別指導であれば、苦手科目のみの授業を多く受講できるので、短期間で克服することが可能です。

また、集団授業の塾のクラス分けは「科目トータルの成績」で決められます。したがって、得意科目の授業はちょっと簡単過ぎるものの、苦手科目の授業は難しくてついていくのが困難……、ということになりがちです。

すべての科目がある程度バランスよくできていれば集団授業で問題ありません。得意不得意がはっきりしている場合は、個別指導の塾を検討することをおススメします。

■学校の授……(中略)…… でください。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …