体にヒモを巻くだけ 姿勢改善になる「ヒモトレ」とは

スキルアップ

 ヒモを体に巻くだけで体のバランスが整い、凝りや痛みを解消できるのが「ヒモトレ」。いまや、スポーツ界、医療・介護の場にも幅広く取り入れられている注目のメソッドをご紹介します。

 体にヒモを巻くだけで凝りが取れたり、動作が滑らかになるとして、いま注目を集めている「ヒモトレ」。まずはその作用を実感してみよう。用意するのは、長さ1.5m、太さ6mm程度の丸ヒモ。パーカーのフードのヒモや、巾着袋の口ヒモのようなものが理想だが、上のチェック法を試すだけなら、スカーフやストールでも代用できる。

 肩幅より少し広めの輪にしたヒモを手首にかけ、軽くテンションをかけた状態を保ちながら、腕をゆっくりと頭上へ持ち上げる。同じ動きをヒモがない状態でも行い、動きの軽さや可動域を比べてみよう。ヒモがある方がスムーズに気持ち良く動き、可動域も広がったのではないだろうか?

 「ヒモに適度な張りを持たせて保つことで、体を動かそうという意識と、動くことによって生じる体からの情報のやり取りがスムーズになります。それにより、腕や肩だけではなく、背中や下半身も連動性が良くなるので動きが滑らかになります」。ヒモトレを発案したバランストレーナーの小関勲さんはこう話す。

 小関さんによると「私たちの体の中には、日々の動きのくせで使われ過……(中略)…… ズ」を紹介する。まずは試して、実感してみよう。

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
腹式呼吸で英語発音をネイティブ並に!簡単トレーニング方法

<!– –> 英語は腹式呼吸で発音しよう! <目次>   英語は …

スキルアップ
新年の抱負は?今年の抱負を英語で話してみよう!【例文あり】

<!– –> 英語で「新年の抱負」を言ってみよう 新年の抱負を英 …

スキルアップ
年賀状のビジネスマナー……出していない相手から届いた時のお礼は?

<!– –> <目次> ビジネス年賀状、出していない人から届いて …