低コストでハイパフォーマンス!スクール管理システムを実際に利用するスイミングスクールの導入事例を初公開

資格・スクール

VISH株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:太田 信夫)は、自社が開発・提供する「バスキャッチ」スイミングスクール向け会員管理システムの導入事例を初めて公開いたしました。

名古屋スイミングクラブ様

初めての導入事例となる今回は、1964年に名古屋市で発足し、初心者から世界のトップスイマーまでの一貫指導を行ってきた名古屋スイミングクラブ様です。黎明期である7年前の2012年に「バスキャッチ」を導入、VISH株式会社のスタッフとともに開発に多大なる協力をいただいた加藤大貴氏(写真左)・勝井良子氏(写真右)にインタビューを行い、バスキャッチの導入効果をお話しいただきました。

■現在、バスキャッチをどのように活用されていますか?

「スクール管理機能、WEB振替・欠席連絡、メール配信、短期申し込み、会費管理・口座引落、入退館チェックイン、バス位置情報配信・バス乗車メールを活用しています。私たち名古屋スイミンググラブ側のスタッフやコーチだけでなく、保護者も含めて情報共有ができますから、とても助かっています。」

■バスキャッチを導入されて、保護者の反応などはいかがでしたか?

「例えば振替・欠席に関しては……(中略)…… oopener" target="_blank">https://www.facebook.com/vishinc/

記事の全文を見る⇒(@Press)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …

資格・スクール
探究×AIを軸にした“遊ぶ時間を増やすための塾”を学童保育のCFAKidsと探究学習のa.schoolが共同で開校

特定非営利活動法人Chance For All(本部:東京都足立区、代表理事:中山 勇魚、以下 CF …

資格・スクール
採用管理ツール「Jobギア採用管理」に応募者がLINEで通知を受けられる機能を追加―アイデム

 追加した機能は、LINEが提供するAPI「LINE Notify」を利用したもの。「Jobギア採用 …